面接はどうするべきか | アルバイトや転職活動をする前に、ここで勉強しておこう

アルバイトや転職活動をする前に、ここで勉強しておこう

面接はどうするべきか

ガッツポーズする男性

アルバイトとして働き始めるときでも、普通に就職活動をするときでも、必ず面接という道は通ることになります。
これから面接を受けていく予定がある人も大勢いるでしょう。
そこで今回は、あなたが面接を高確率でクリアするためのアドバイスをしていきたいと思います。
人によっては面接をクリアできずに悩んでいたりすると思いますので、是非今日は面接のコツを学んで帰ってください。

まず面接で重要なのは「姿勢」です。
意外と姿勢がちゃんとできてない人が多いので、いい印象を与えられるような姿勢を常に維持しましょう。
たとえば背筋はちゃんと伸ばすようにし、手は膝の上に置くこと。
そして目は常に相手の顔へ向いていることも重要です。
これだけでもまったく違ってきます。
あとは相手に聞こえるように、はきはきと声を出すようにすれば完璧です。
また相手が話をしているときに、少しだけオーバーリアクションをするのもいいでしょう。

そして次に重要になるのが「履歴書」になります。
履歴書には学歴や職歴など色々書くと思いますが、自由にアピールできる「趣味や特技」を書く欄がありますよね。
この項目は非常に重要なので、相手の興味や関心に刺さることを書く必要があります。
間違っても無難すぎることやありきたりなことは書かないでください。
たとえばパソコンを触る職場だったら、パソコンに関する趣味や特技を書くこと。
体を激しく動かす職場だったら、スポーツや運動といった趣味や特技を書くことです。
そうすれば仕事に関連できるようになるので、使えそうな人材だなというアピールをすることができます。